ITAL STYLE

TOP > feature > Vol.1 MANUFACTURE OPEN YARD シーズンレスの無敵レザー

Vol.1 MANUFACTURE OPEN YARD シーズンレスの無敵レザー

ALTテキストを入力してください

気温が安定しないこの時期、何も考えずにさっと羽織れるものあればいいと思いませんか?
嵩張らず、コンパクトに、しかも一年中愛用できる、愛着ある一着.....
さらに言うなれば、育つ服(味の出る愛着ある一着)でなければダメなんです。
ここ数年この時期になるといつもそんな思いが頭を過ぎります。
そんな思いを3年の試行錯誤を繰り返し、今シーズンリリースさせたのが、
MANUFACTURE OPEN YARD よりリリースした ラムレザーシャツ。

ALTテキスト

ファーストサンプルは銀面付きのスエードを総裏仕様にて作成。着用感の滑りは良いが、しなやかさと軽さは失われ、重さも加わりシーズンレスには程遠い。
セカンドサンプルでは裏の仕様を一切を排除し作成。しかし軽さとしなやかさは増したが、インナーとの摩擦が生じて滑りが悪く着心地が非常に悪くなる。
そこで、革の仕様から見直し、床スエードに変更し、背裏は観音開きの仕様にし、袖裏も付けた。

一般的には銀付きスエードの方が高級とされるが、タフな仕様を想定されるアイテムではないので、徹底的に軽さを重視しました。これにより軽さとしなやかさは格段に上がり、何より馴染みが良い!フロントを開けても軽さがさらに演出でき、着こなしの幅も広がる。
色違いのネイビーカラーは床スエード特有の移染が発生しやすい為、ネイビーのみ、裏側に移染防止の加工(コーティング)を施しています。

ALTテキスト

拘ったのは大きすぎず、小さすぎない襟の形状。羽襟の長さが短めながら襟先が身頃に沿うように設計し、また裏地にはイタルスタイルの背骨にあるテーラードを象徴する、滑りとあたりの良い日本製のストライプのものを使用しています。


最後の最後まで悩まされた着丈は、最終調整時1.5センチ短くし、大人っぽさも残しながらも軽快な印象に仕上げました。
スタイリングにはサマーウールのスラックスのような、正反対のアイテムとも相性の良い仕上がりです。

<< 特集一覧に戻る