ITAL STYLE

TOP > feature > Vol.5 TRENTA OTTO 歩くことが楽しくなるコートに出会いました。

Vol.5 TRENTA OTTO 歩くことが楽しくなるコートに出会いました。

ALTテキストを入力してください

高い技術力と革新的なマインドで世界のトップメゾンをも魅了し続ける 日本が誇る屈指のファブリックメーカー 小松精練。

そこに“sharp memory fabric”と呼ばれ世界から大絶賛されている
ファブリックTECHNO VINTAGE BJがあります。

ALTテキスト


この春リリースする、イタルスタイルの
スプリングコートは、鉱物系素材(アルミ箔等)を
一切使用せず、高い形状保持性と独特の風合いを
持つこのファブリックの味わいを最大に昇華するべく、
色が乗りにくく
難しいといわれるポリエステルの製品染めを少量ずつ
丁寧に高圧プレスで一気に染料を乗せることで、
しっかり染料が乗り色抜け、移染しない
先染めでは表現できない、
『手染め感』を表現しました。
また、縫製もファブリックの特性を生かし、
糸の太さ、テンションを使い分けています。

ALTテキスト

新たな製品染めの企画によってナチュラルで
凹凸感のある表情豊かな素材が全身を包み込み、
まさに歩くことが楽しくなるコートが誕生しました。

ドレッシー過ぎず、カジュアル過ぎないで
且つスマートなスプリングコートは
日常のマストコートになります。

<< 特集一覧に戻る